乾燥肌・敏感肌に正しい食生活は大切

乾燥肌・敏感肌にとって最も大切なことの1つはターンオーバーが正常に行われることです。
肌を守ってくれる、肌に潤いを与えてくれる細胞間脂質であるセラミドは、
ターンオーバーの過程で生成されます。

そのためには、正しい食生活をおくることも大切です。
まず、肌のターンオーバーを乱すと言われているのが、タンパク質の不足です。
良質なタンパク質を毎日きちんと摂ることが重要です。

特に、夜寝ている間に、細胞が作られることを考えれば、
夕食に、質の良いたんぱく質を食べることが大切です。
また、タンパク質が効果的に働くのを補助してくれるビタミン類も併せて摂りましょう。

乾燥肌・敏感肌のための栄養素

乾燥肌・敏感肌のために正しい食生活が大切であることはすでに述べたとおりですが、
積極的の摂るべき栄養素についても考えてみましょう。

美しい肌にとって、ミネラルとビタミンが重要であることがいうまでもありません。
しかし、ビタミンもミネラルも体内で生成することができません。
食事でしっかりと摂ることが重要です。

重要なミネラルは、鉄分や亜鉛、カルシウムなどですが、
中でも、亜鉛は皮膚の形成に関わっています。
美しい肌を作るのには欠かせないミネラルです。

乾燥肌・敏感肌対策として、大切なビタミンには、
ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEが挙げられます。
中でもビタミンCは、乾燥肌対策に欠かせない栄養素です。
大人の場合、1日に必要なビタミンc量は100mgと言われています。
ビタミンCを多く含む食品としては、ピーマン、いちご、アセロラ、レモンなどが挙げられます。
また、ビタミンAも不足すると乾燥肌を引き起こす原因となります。
ビタミンAはうなぎ、レバー、チーズ、にんじんに多く含まれます。
意識してしっかりと摂取したいものです。