乾燥肌の洗顔

肌が乾燥している場合、敏感肌の傾向がある場合は、
日々のスキンケアの方法を間違わないことが大切です。
毎日行うスキンケアは、ともすると肌をいためる事にもなりかねません。

洗顔は、スキンケアにおいて大変重要なものですが、
乾燥肌において、注意するべきものの1つでもあります。

肌の水分保持は、細胞間脂質やNMFと言われる天然保湿因子が担っていますが、
洗顔によって、多少なりともこれらが流出してしまうことはありえるのです。

美肌は夜作られるというくらいに、肌を守ってくれる肌成分は眠っている間に作られ、
失われた部分を修復してくれます。

朝は、それらを損なわないよう、乾燥がひどい場合は、洗顔料を使わず、
ぬるま湯で洗い流すくらいにとどめた方がいいでしょう。
くれぐれも熱いお湯を使わないようにしましょう。
乾燥が一層進んでしまいます。

洗顔において最も大切なことは、摩擦によって肌にダメージを与えないことです。
とにかく優しく行うことが大切です。

泡は十分泡立て、泡で洗うことが基本です。
洗顔はなるべく短時間で済ませ、こすりすぎ、洗いすぎは避けるように心がけましょう。